TOP >セレック紹介

CEREC inLab CAD/CAMシステム

セレッククラウン

 

 

 

 

CEREC inLabシステムはこれからの歯科技工に求められる多彩な技術に対応し、安心と信頼のクオリティーをお約束します。

 

 

 

 

 

作業工程

スキャニング

inEos blue

inEos blue

 

 

 

まず頂いた模型をPC上に取り込む為にスキャニングを行います。

独自のブルーカムテクノロジーを搭載したinEosblueは短波長のブルーライトにより、形成マージンの細部まで正確に再現できます。

 

 

 

形態設計

inLab 3Dソフトウェア

inLab 3Dソフトウェア

 

 

スキャンした模型を基に設計を行います。

使いやすく、直感的なツールにより、理想的な形態をデザインします。

独自のバイオジェネリックソフトウェアでは、約8000歯の咬合面形態をデータ化し、既存の歯牙形態から個々に合わせた歯牙形態を作成できます。

 

 

 

ミリング

inLab MCXL

inLab MCXL

 

 

 

セラミックブロック等のマテリアルから設計通りに削りだしていきます。

適応症とマテリアルに左右されない精度があり、4つのモーターにより効率良く、高速で完成されます。sp

 

 

 

焼結

inFire HTC speed

inFire HTC speed

 

 

ジルコニアに限り、削りだされたフレームを焼結し強度を高めます。

従来のファーネスに比べ、大幅に短縮された加熱時間と冷却時間により、エネルギー効率を約40%向上させ、時間とともに電力の節約も可能になりました。

 

 

 

完成

調整、研磨、築盛等

 

 

inLabシステムを使用した一連の工程の後に、技工士の手によって調整、研磨、築盛等などが行われ完成となります。

▲このページトップへ戻る